読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映像編集経験がほぼ0だった私が、パソコンもソフトも一切買わずに1日1時間作業をするだけで、プロっぽい会社紹介動画を作成し上司にすごいと思われたフィーリーエディット法

金も時間もスキルもないから映像制作は無理だと決めつけていませんか? 完全素人向け、就活生が「ここで働きたい!」と感じずにはいられない企業紹介映像の制作方法を紹介します。

リアルな説明会にも匹敵する「動画体験」の構図とは

んにちは、

エディット伝道師のはじめです。

 

今回は

就活生に強く印象づける「構図」

についてお伝えします。

f:id:feelyedit:20170220154459j:plain

 

これを知っていると

 

見ている就活生は

自分に話しかけられているように感じ

競合他社よりも強い印象を残せます

 

見ていて気持ちが良い映像になるので

上司に「プロっぽい」と褒められる

でしょう。

 

 

逆に知らないと

 

就活生に魅力を伝えられないので

存在を忘れられてしまい

他の企業のリサーチを始めてしまいます

 

構図による効果を使わないことは

見ていて違和感を感じさせることもあり

最後まで見てもらえないでしょう。

 

 

どんな構図?

f:id:feelyedit:20170220155550j:plain

 

人物を撮影する際は

 

インタビューの構図

 

をとりましょう。

 

画面中央よりやや端に話者を配置し

やや斜めに構えてもらって

話をしてもらう構図です。

 

f:id:feelyedit:20170228153739p:plain

(株式会社サイバーエージェントの新卒採用動画)

 

話者の片方の肩を15~30度後ろに引き

カメラ目線で話していますよね。

 

これが一番請求が強い構図です。

 

参考記事:インタビューを撮影する時に使うカメラレンズと構図の正しい取り方|Vook note(ヴックノート)

 

この構図は

ドキュメンタリー内のインタビュー

でもよく用いられています。

 

この構図を用いることで

 

「自分に語りかけられている」

 

と思ってもらい

強く印象を残すことができます

 

 

 

 

実際に見てみよう!

f:id:feelyedit:20170225142311j:plain

 

いますぐ

先ほど例に出した動画

を見てみましょう。

 

どの話者も同じ構図が取られていて

いかに構図が大事にされているか

がわかると思います。

 

www.youtube.com 

 

 

構図で

心を惹く

 

 

では、最後まで

お読みいただき

ありがとうございました!

 

はじめ