読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映像編集経験がほぼ0だった私が、パソコンもソフトも一切買わずに1日1時間作業をするだけで、プロっぽい会社紹介動画を作成し上司にすごいと思われたフィーリーエディット法

金も時間もスキルもないから映像制作は無理だと決めつけていませんか? 完全素人向け、就活生が「ここで働きたい!」と感じずにはいられない企業紹介映像の制作方法を紹介します。

カメラなんて捨ててしまえ!ポケットに忍ぶ最強兵器

んにちは、

エディット伝道師のはじめです。

 

今回は 

おすすめな撮影手段

をお伝えします。

f:id:feelyedit:20170220163907j:plain

 

これから撮影しよう

としているあなたは特に

最後まで読んでください。

 

 

これを知っていると

 

撮影することへのハードルが下がり

 

かつ

 

カメラを買う必要がない

ことを理解してもらえるでしょう。

 

 

逆にこれを知らないと

 

カメラに対して必要以上に気を遣い

企画や編集などの質が下がる

恐れがあります。

 

 

 

どんな手段か?

f:id:feelyedit:20170215220440j:plain

 

あなたが持っている 

 

iPhoneを使いましょう。

 

 

カメラの質は

近年かなり向上しています。

 

その証拠に

iPhoneで撮影された映画やPV

も存在します。

 

改善を繰り返し

ピンボケもすることがない

ように作られています。

 

誰が撮ろうと

下手くそに撮りようがないのです

f:id:feelyedit:20170221100608j:plain

 

 

「高性能なカメラを買った方がいい」

 

あなたはそう思ったかもしれません。

 

しかし

 

機能を十分に扱えないことも多く

操作になれるために余計に

時間がかかってしまいます。

 

本業で忙しいあなたは

カメラに無駄に注力をせず

企画や内容の部分に専念してください。

 

そのほうが

個性を出し印象に残る

動画作りに直結します。

 

 

 

体感してみよう

f:id:feelyedit:20170220171357j:plain

 

いますぐ以下の動画を見てください。

 

iPhone4Sで撮影された動画です。

カメラのクオリティを体感できるはずです。

 

www.youtube.com

 

このクオリティなら

「伝わる動画」

を作るには十分なスペックですね!

 

関連記事:駆け出し編集者がしがちな「間違った考え方」

 

 

カメラは

買わなくていい。

 

 

では、最後まで

お読みいただき

ありがとうございました!

 

はじめ